●Hollyライブ出演情報●
日時 場所 料金 Band 詳細
2019/7/20(土)
16:00以降
(詳細は後日)
仙台市宮城野区
LIVE HOUSE 仙台FLYING SON
●演奏参加者→会場費\108000を参加者数でワリカン+1ドリンク\500
●見学→運営費100円+1ドリンク\500
 ※入場後はalc.300円、ソフトD200円
[セッション]  仙台MusicCircle「FreeStyle」Session PartyVol.10に参加します。
詳細はこちら
2019/8/17(土)
時間未定
宮城県仙台市青葉区
K'sスタジオ Garage
参加者→500円
見学者→100円
[セッション] 仙台MusicCircle「FreeStyle」第167回定例会に参加します。
2019/10/5(土)~6(日)
福島県二本松市
イノセントエイジ
参加費8000円
日帰り5000円
※別途BBQ代(1000円くらい)  
[セッション]  二本松合同合宿セッション2019に参加します
詳細はこちら

私のホームページはこちら↓


Twitterをやってますこちらからどうぞ。

AEROSMITHを見に札幌へ

 もう1週間経っちゃいましたが先週の12/10土曜日にAEROSMITHを見に札幌に行ってきました。東京公演もあったんですけど平日だったので・・・。その前の週とか天気は大荒れだったみだいですが私が見に行ったときは割りと街中は雪が少なく、寒さもまぁ仙台で一番寒いくらいでした。会場は札幌ドームで、泊まったホテルの近くの地下鉄の駅から地下鉄で20分くらい行って、そっから歩いて10分くらいのところです。駅から札幌ドームまでは路面がツルッツルで危なかったです。東京ドームとは違ってドーム本体は夜はライトアップしてないので写真は撮ってみたものの良く見えず・・・。私の席はスタンドの前の方でしたがステージの真ん中の方向だったのでかえって見やすかったです。ドームを丸ごと全部使ってるわけではなくて半分しかつかってなかったのですがそういう意味でも割りとみやすかったです。あと、札幌ドームのスタンド席は広くて座りごこちがいいですね。まぁライブになると立っちゃうんですけど・・・。

 ライブはサイレンと客席を照らすサーチライトでスタートってかんじで結構ワクワクするかんじ。客席の方にもステージがせり出していてそこにいきなりスティーヴンとジョーが登場。そして1曲目からいきなりDraw The Line。やはりえらいかっこいい。今年はDEF LEPPARDWHITESNAKEを見ましたがさすがにヴォーカルもつらくなってきたなとは思いましたが、AEROSMITHに関してはスティーヴンはまったく衰え知らずです。動きも含めて。

ジョー師匠も相変わらずのクールさです。まさにロックギターリストというかんじ。ブラッドも含めてそうですが曲毎に変えてるんじゃないかというぐらいギター変えてましたね。あの嫁ギター(奥さんかペイントされてるギター)も出てきましたし、私も持っているGIBOSNのLES PAUL JOE PERRYも出てきましたが、今回は以外にテレキャスが多かったかも。あとなんかえらいラメ入りのギターも弾いてましたがあれはなんだったんだろうか。今度雑誌で調べてみよう。

もう一人のギターのブラッドも見た目は一番おじいちゃんぽくなってましたがなかなか濃いギターを弾いていらっしゃいました。LAST CHILDとかバリバリソロを弾いてましたし。

トム・ハミルトンは2回癌の手術をしてこともあってか結構痩せて見えてましたけど、かえって若くなったような気がします。あいかわらずのSWEET EMOTIONのベースは最高。ちなみにライブの終盤でスティーブンとジョーとブラッドは客席中央側のステージに行ったとき、トムも行けばいいのにと思ったんですが、彼ら3人がいない間、ドラムのジョーイの相手とか本ステージのお客さんの相手をしていたので結構優しいんだなと思いました。

 ジョーイはチョイ悪風な見た目でしたけどドラムソロにしては珍しくテクニックではなくドラムのフレーズを音楽として楽しめるかんじのそろでよかったです。何気にかなり盛り上がってました。

 選曲としては基本的なところは抑えつつも今回はあまり普段フィーチャーされない曲を結構やってました。Combinationとかめちゃめちゃすきなんですけど会場の反応はいまいちだったか・・・。あと初期の選曲も多かったし、今作っているアルバムも初期のアルバムをやっていたジャック・ダグラスがプロデュースしているってことで次回のアルバムはワイルドなかんじになりそう。

 今回のライブで特に良かったのはアンコールからです。アンコールはいきなり客席真ん中のステージに白いグランドピアノ(階段つき、厳密には電子ピアノっぽかったですが・・・)が登場スティーヴンが弾き語りしながら懐かしのYou See My Cryingをワンコーラス歌ったあとDream Onになだれ込んで、Dream Onの最後とそのつぎのCryin'はピアノを上に乗って歌うという演出。かっこえ〜。そのままジョーとブラッドも客席側のステージに来てかっこいラップからWalk This Wayになだれ込み大盛り上がりで終了。これで終わりかと思ったら、歓声がすごかったのでダブルアンコールで何をやるってかんじでステージでそうだんしたら「Angelやってくれ〜」みたいなボードを持っている方がモニターに映し出されたのでAngelをやって引き続きMama Kinで終了みたいなかんじでした。

いや〜。かっこよかった。また来年頭にアルバム出したら日本来て下さい。見に行くので。また来るって言ってたし。
っというわけでセットリストです。

Draw the Line
Love in an Elevator
Toys in the Attic
Jaded
Janie's Got A Gun
Livin' on the Edge
Stop Messing Around
Drum Solo
The Other Side
Hangman Jury
What It Takes
Last Child
Boogie Man
Combination
No More No More
S.O.S. (Too Bad)
I Don't Want To Miss a Thing
One Way Street
Sweet Emotion

Encore:
You See My Crying〜Dream On
Cryin'
Walk This Way
Angel
Mama Kin